トップイメージ

たんたん誘導瞑想セラピー講座☆体験談

angel00

☆ たんたん・誘導瞑想セラピー講座・体験談☆

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

東京都NIさま

私がたんたんさんの誘導瞑想を受けたのは、昨年の4月2日。震災の少し後でした。

震災の1週間後に、個人で集めた物資を南三陸に運んだのは、「今、見なくてはならない。」という
自分の中の声に押されたためでした。「なにが起きているのか、今、このタイミングで、自分の目で
見なくてはならない。 この日より遅れてはいけない。」 被災地では、まったく驚くほど動かなかった
感情が、東京に戻ってから噴出し始めました。

普通ではない感情の出方に友人とトラブルになったとき初めて、「これはなにかおかしい。」と感じ
始め、世の中が激変していく予感とともに、「いま自分の奥のほんとうの自分自身とつながらなければ、
この先、生きていくことはできない。」と、ブログで知っていただけのたんたんさんのところに、決死の
思いで伺ったのでした。

実は10年以上前に一度、自分の人生でたぶん最大の人間関係のトラブルがあったとき、別の方の
ところで過去生回帰療法を受けたことがあって、その晩本物の霊体験をしてしまったこともあり、
スピリットの世界に関して理解はしていても、自分からは決して近づかないというスタンスで
いました。

「いま、この人しかいない。」 人生で2度目の誘導瞑想で見たものは、自分の想像をはるかに超える
ものでした。実はいまだに心のどこかで抵抗している部分もあるのですが(笑)、震災で感じていた
恐怖、そして自分の潜在意識のなかに存在していた様々な自分やその体験、そしてハイアーセルフ
との出会いが、この人生をもっと高い視点、ちがうやり方で見ること、そして変化させるための方法を、
私に教えてくれました。 この一年間、なんとか生きて、変化してこられたのは、まさにあの体験の
おかげです。

講座をされているのを知って、「受けたいな」と心では思っていたのに、私の現実に対応する男脳は、
「いまはそんなことをしているときではない。」と言いました。私はそれに従い、さまざまな別の体験を
また積みましたが、それはやはりなにか違っていて、最後にやるべきはあとこれだけ、となったとき、
たんたんさんが震災後一年かけてこの講座を準備されたのを知りました。

かなりギリギリで、受講できるか色々な面で難しかったのですが、「すべて天にまかせる。いま
受けるべきなら、絶対になんとかなる。」と申し込みをしました。 そしてこの一ヶ月に得たものは、
完全にいままでの自分の人生を変えるもの、そしてこれからのすべてを変えていくものであったと
思っています。

まだまだ不勉強で、わからないことだらけですが、なにか冒険が始まったような、そんなワクワクした
気持ちでいます。 たんたんさんと、講座にいらした何かの縁を感じるみなさんへ、感謝の気持ちを
込めて。

これからもよろしくお願いいたします。

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

東京都YMさま

誘導瞑想セラピー講座を準備されているとたんたん先生から伺ったのは、ひょっとしたら
一年近く前のことだったように思います。ずっと開催を待ち望んで講座に出席でき大変
うれしく思います。

長年たんたん先生が日々のセッションを通して積み上げてきた知識やテクニックを全て
披露してくださる、という、信じられないような贅沢な講座で、更に思う存分質問もさせて
頂いたのですが、全部丁寧に答えてくださって日頃の疑問や不安がすっきり解消されました。
 
カーサロータスの講座を受講していつも感動するのは他の受講生の皆さんとの出会いです。
今回は実際にクライアントさんへのセッションを行っている方も多く、経験豊かな方々とペアを
組んでデモンストレーションを行えたことも自身の成長につながったように思います。私自身の
ブログも含め講座中のセッション内容を振りかえった記事が多数UPされていて、講座終了後
も受講生の間で新たな発見が続いています。 
 
講座の一番最後のフルセッションでハイアーセルフとつながったとき3組の天使の羽が見えて、
講座が終わった数日後にそのときペアを組んでいた方からセラフィムではないか、と教わり
ました。スピリットガイド、守護天使、アセンデッドマスターとつながるワークもきちんと習いたい
ので早くもアドバンス・コースが待ち遠しいです!
 
たんたん先生、ご一緒した受講生の皆さま、有意義な時間をありがとうございました♪

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

東京都MKさま

今年の一月位に開講すると伺っていたので、まだかまだかと待ちに待った講座ではありましたが、
正直メロディの石がないバージョンという感じで捉えていました。しかも石があれば追体験したと
しても、痛みなどを感じないとか客観的に捉えられるのに、石がなかったら客観的に見れなくて
大変な思いをするのでは・・・と、ちょっと不安もありつつの講座参加になりました。

しかし実際講座が始まり最初の土日が終わった時には、癒しとはこういうものか!と感動しましたし、
同時にこれは大変だ・・・責任重大だ・・・やるからには、相当の覚悟がいるな・・・と思いました。

でも、メロディよりも一歩踏み込んで、本当の「癒し」と言うよりも「気付き」のお手伝いをするという事
が、かなりの衝撃でした。 私自身、この講座中の練習で初めて、インナーセルフやハイアーセルフに
会って涙しました。今までは涙する事はなかったので、これは本物だと実感しました。

前半の二日間を終えて、衝撃と共に大変な物を受けてしまったと怖気づいていましたが課題も出た
ので急いで募集して一名練習する事が出来ました。講座内とは違う、あまりセッション慣れをして
いない方への練習。

でも、今まで会えなかった訴え続けてきたインナーセルフと会えた時に流す涙とハイヤーセルフに
会い癒された時の涙を見たら、自分がこの講座で初めて感じた癒しを彼女も感じる事が出来たんだ
と、とてもやって良かった、今後も癒しのお手伝いをしたい!!と強く感じました。

なんでこの数年急にこの世界に興味が沸いたのか、なぜずっと講座を受け続けているのか疑問も
あったし、せっかく色々学んでいるのだから将来的にはお仕事に出来たらいいな~とすごく楽観的に
なんとな~く感じていたものが、この誘導瞑想の講座4日間を終えてハッキリと、人を癒す仕事を
したいと思いました。それには確かに覚悟は必要ですが、今までのなんとな~く浮いていた気持ちが
ドスンと落ち着いて前を向けた気がします。

もちろんすぐには出来ませんが、目標が出来たのでそれに向けての行動がハッキリしました。
講座内容よりも気持ちの変化を書きましたが、本当にかなりの衝撃とある意味覚悟ができたので
私にはそれがとても大きかったです。 講座終了後も誘導瞑想の練習もしましたが、やはり涙を
流されているのをみるとお手伝いできて良かったと思います。今まで学んできたものと一緒に、
気付き・癒しのお手伝いを出来る様に、準備したいと思います。

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

千葉県☆ねこまる☆さま

わたしは今年、4月と5月に開かれたメロディ♪クリスタルヒーラー養成講座も受講させていただき
ました。 そして、その講座中に、翌月予定されていた誘導瞑想講座も受講することを決め、その場で
申し込みをすることとなりました。

恐らく・・・ メロディの講座初日、わたしの中にあった、『圧倒的な恐怖』が解放されたからだと思います。
わたしは、自分以外の人のために・・・自分に助けを求めてくる人のために・・・自分の『力』を使うことを、
恐れていました。 それはもう、もの凄い『恐怖』でした。

けれど・・・ メロディの講座で、その『恐怖』を解放し、第1・第2チャクラのブロックも外れた(?)から
なのか? 誘導瞑想講座の初日、『インナーセルフとつながるワーク』の実習中、わたしは確信したの
です。 「ああ、これは・・・これこそが・・・わたしの仕事だ。天職だ」と。 誘導文は口述筆記だったため、
書き取った文字はかなり乱れ、読みづらかったはずなのに・・・ たんたんさんのセッションで、何度か
耳にしていたからなのか? わたしはその誘導文を、すらすらと、違和感無く口にしていました。

以前どこかで、同じことをしていたような・・・そんな感覚がありました。 わたしは去年、秋葉原スター
ホールで行われた、クリスタルボールのコンサートにも参加したのですが・・・ 確か、その翌日、夢を
見まして。 その夢の中で、わたしは、どなたか視えない存在から、面接を受けており。 その面接官に
対し、わたしは・・・ 「これからは、声を使ったヒーリングをしていきたいです」と答えていました。

けれど、その時点では、それがいったいどういう意味なのか? 全くわからないまま・・・ その後、
マリア様からも、「これからは、声を使ったヒーリングをしていきなさい」と、同じメッセージを頂くことと
なり・・・ 誘導瞑想講座を受講し終えた今、わたしは、ハッキリと、自覚することが出来ました。

「声を使ったヒーリング」の中には、「誘導瞑想」も含まれるのだと。 と、いうよりも・・・「誘導瞑想」こそが、
わたしがこれからメインで使っていくことになるヒーリングツールなのだと。 わたしは、物心ついた頃から
「生き辛さ」を感じており・・・ 22歳の頃、「自己分析」の方法が書かれた書籍に出会ったことをきっかけ
に、自分の生き辛さの原因について探求をはじめ、内観することを習慣にしてきました。

そして、20代半ば、はじめて「アダルトチルドレン」という言葉に出会い、その数年後、自分自身が
アダルトチルドレンであったことを自覚しました。 が、いったいどうすれば、アダルトチルドレン特有の
苦しみから逃れることが出来るのか、わからないまま・・・ 「成りたい自分になる!」ことを目標に、
がむしゃらに頑張り続け・・・その結果、完全に燃え尽きて、燃え尽き症候群のような状態となり、
経済的にも追い詰められ・・・ 2009年12月、実家に舞い戻ることとなりました。 が、その後、
ある書籍とカーサロータスに出会い、『自分で自分を癒す』ための道を歩み始めました。

その道は、とてもとても、険しかったけれど・・・ その険しい道のりを、カーサロータスでのサポートを
受けながら、歯を食いしばり、這いつくばるようにして進んできたからこそ・・・ 今の自分がある。
癒された自分がいる。 (と言っても、まだ封印はあるようですが・・・) ここまでの体験や『気づき』を、
わたしはこれまでずっと、ブログに綴り続けてきました。記録し続けてきました。 それは、自分と同じ
苦しみを抱えている人たちが、『自分で自分を癒す』体験をするために、少しでもお役に立ちたかった
からです。

自分には、自分の体験をブログに記録して、シェアするくらいしか、出来ることは無いと思っていました。
けれど・・・これからは、「誘導瞑想」というツールを使って、アダルトチルドレンな『お仲間』が、『自分で
自分を癒す』ためのサポートをしてゆきたいと思っています。 今回の講座に参加したことで、ようやく、
「本当の自分が本当にしたいこと」が何なのか、何だったのか、思い出すことが出来ました☆

ありがとうございます!

アドバンスにも、是非参加したいです!

その時はまた、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

新潟県RHさま

この『講座』が開催されるのだ…。というのが最初の感想でした。 昨年、もしくは その前くらいから
たんたんさんは誘導瞑想セラピー講座の準備をされていらっしゃったと思います。 それが『2012年
の今年に開始される』という事の意味と、今回「夏至」を挟んでの開講になったのが非常に意味深く
感じられました。

結果、多くの『解放』に繋がったのだと思いました。 待ちに待った、その講座を受講できる!という
嬉しさの反面、受講をしても自分自身がついていけるのかな?大丈夫だろうか?という心配が
申し込みをした後にありましたが、受講を開始してインナーセルフ、ハイアーセルフ、過去生、
インナーチャイルドに繋がるワークをすると同時に段々とその『意味』が解き明かされてきて
非常に面白いと思いました。

『内なる声』を今までどれだけ『聞こえないフリ』として心の奥底に沈めてきたのか、それを解放する
事への恐れや真実に向き合う事への恐怖など…様々な要因が原因だったのではないか、と自分や
周りの方々を通して気付けました。 「誘導瞑想セラピー講座を受講」をして良かったです。 今までは、
セッションを受ける「誘導される側」でしたが、この講座で学びを得てガイドする「誘導する側」として
導く‥というプロセスを踏むと より深い内観と洞察が出来るようになりました。

『内なる声』を聞く…ガイド役としても自分自身やクライアントさまと一緒に成長できるツールとして
非常に役立つ力強い技術だと思います。 誘導文の記述は書く事で自分の中に落とし込む作業として
大切だと思うのですができれば その記述作業よりも実践内容をより多く体験(デモンストレーション)が
出来た方がよいのではないかと思いました。 今回、かなりセッションなどに慣れているメンバーが
集まっているにも関わらず やはり『?!』な内容がデモンストレーションで出てきたりしていたので
たんたんさん指導の元、実践がより多く出来た方が(実務経験する上で)良かったのではないか思い
ました。

答えは一通りではなく、クライアントさま、各それぞれだと思うのでガイド役として、これからの経験や
センスが本当に重要な課題になると感じました。是非、習った技術を活かしていきたいです。 また、
多くの方々とご縁ができて一緒に学べた事に感謝です。色々とありがとうございました。

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

Nさま

今回は二週にわたって誘導瞑想講座へ参加させていただきありがとうございました。

4日間を振り返って感じることは、やはりこの時期に受けるべくして受けた講座だったのだなという
ことです。いつもの講座では自分自身技術の習得は勿論ですがそれ以上に一緒に受講する仲間との
ご縁繋ぎという側面が強かったのですが、今回ばかりは違いました。 勿論受講生の方との交流も
楽しかったのですが、今回の講座はどちらかというと自分の覚悟を試す場になった気がしています。

本当にこの仕事をやっていく覚悟があるのか、迷いはないのか、自信は? 等々。

既にプロでやられている方達も参加しての講座であり、その方々のスキルの凄さを目の当たりに
することで、まだまだ自分の未熟さだったりスキルの無さが浮き彫りになった感は否めませんが。。
講座の中でも色々な出来事があり、やっぱりこの仕事は絶対無理!クライアント側でいいじゃん、
無理と思っている自分と、いや出来るからやってみたらいんじゃない?と語りかけるもう一人の自分。

混乱の中で一週間を過ごし、その最中でもセッションを申し込んでくれる方もいらしてやっぱりきちんと
向きあってやっていくということがいいのかもしれないなと思いました。

私の周りでもインナーチャイルドに大 きな傷を抱えていたり、何かしら自分を受け容れられずに
苦しんでいる人達が沢山います。まだ、私にはそういった方達をサポートできる術が見当たらない
けれど、これから誘導瞑想講座で習ったことを生かして少しずつ技術を学び一人でも多くの人が
本来の自分を生きて行けるようにサポートが出来ればいいなと思います。

4日間本当にありがとうございました。

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

たんたん誘導瞑想セラピー講座受講生のみなさま、ありがとうございました☆

                                      カーサロータス