トップイメージ

メルマガ連載☆たんたんの人生相談室 vol.9


たんたんの

 人生相談室  vol.9

6b51ffc27bde2c41c970dc3e0382d0e4
こちらは皆さまより寄せられた質問にたんたんがお答えするページです。

Q. 私は、39歳 の既婚女性 子供二人 会社員です。

私は常に、お金に対する不安を抱えています。
今まで生きてきた中で、本当にお金に困ってしまった、
ということは実際にはないのですが、何故か常に
「お金が足りない」「収入がなくなるのでは?」
「先々、大丈夫なのだろうか?」という気持ちが、
頭の片隅にずっとあります。
時にはその気持ちが強く出て、とても疲れてしまうこともあります。

子供の頃、父の借金がすごかったことや、母にも子供の頃から頼りにされ、
母の不安感をずっと共有していたということが影響していると思い、
インナーチャイルドが抱えている不安感を自分なりに見つめて
手放してきたつもりですが、まだ足りないのでしょうか、
実際はお金が足りなくなるのでは、という呪縛から離れられません。

「お金」というものを、どう捉えていけば良いのか、
もっとクリエイティブに上手に付き合うには、どうしたら良いのか、
アドバイスをお願いできたらと思います。

よろしくお願いします。 

 

 

A.

このご質問のテーマはまさに
いま、わたしがブログに連日、書きつらねている
「カルマパターン」による「カルマパーソン」「カルマパートナー」に
ついての気づきを得ることに直結しています。
問題の核心は「お金」にあるのではない

ということです。

 

「お金」にまつわる負のドラマ、ネガティブな物語を
なぜ、あなたを主人公とするカルマパーソン、カルマパートナーが

演じつづけてきているのかというところにあります。

つまり、あなたが生まれた家族、あるいは一族は
あなたを主人公とする
「お金に困窮し、お金が足りないことを演じるドラマ」を
演じるための魂のグループとして
常に輪廻転生しながら
「お金の不足が生み出すさまざまな体験」を
学びつづけているということ。
 
まず重要なのは、なぜあなたがその
「お金に困窮し、お金が足りないことを演じるドラマ」を
演じるための魂のグループに所属しているのか、

その根本的な理由に気づく必要があります。

 

その根本的に理由に気づかない限りは
「お金に困窮し、お金が足りないことを演じるドラマ」を
演じるための魂のグループとして、常に輪廻転生しながら
「お金の不足が生み出すさまざまな体験」を
学びつづけていることをあなたのハイアーセルフは
生まれ変わるたびに選択しつづけるでしょう。
 
あるいは今生の寿命が尽きるまで
そのドラマの主人公であり続けます。
 
これは絶対の法則です。
もし、あなたが
「お金が足りなくなるのでは、という呪縛」から
完全に自由になりたいと願っているのならば、
 
まず、なぜ、あなたがあなたの両親の元に
自らの意思で転生したのか、ということから
思い出さなければなりません。
 
つまり、あなたの
「カルマパートナー」「カルマパーソン」として
なぜ、あなたがあなたの家族を設定したのかという
根本的な動機について
明確にしなければならないのです。
そして、その動機を思い出したのならば、
その「カルマパートナー」「カルマパーソン」として
あなたがあなたの家族を設定したことで
 
最終的に何を学ぼうとしたのか、何に気づき、
どんなあなたのカルマを解消したかったのか
ということまで明確に理解しなければなりません。
 
当然、あなたの「カルマパートナー」「カルマパーソン」として
なぜ、あなたがあなたの家族を設定したのかという根本的な動機、
 
あなたが「カルマパートナー」「カルマパーソン」として
あなたの家族を設定したことで
最終的に何を学ぼうとしたのか、何に気づき、
どんなあなたのカルマを解消したかったのかを
 
明確に理解することができたならば
あなたの今生の最終的なテーマのひとつが
完全に腑に落ちたことになりますから、
あなたの今生の最大の呪縛のひとつである
「お金が足りなくなるのでは、という恐怖」は
あなたの魂の智慧へ変容するのです。
 
つまり、人間にとって、お金とは一体、いかなるものなのか、
という大命題の最終的な答えが受け取れた、ということになります。
 
まさにそれこそ、カルマの解消であり、覚醒なのです。
 
 
結局、ひとは誰もが
カルマの解消と覚醒のために
この肉体を選んでいるということなのです。

 

たんたん

 

☆『LOTUS LOVE』では次号以降の質問も随時受け付けております☆
※ 抽選での採用となります
※ すべてのご質問に個別には返信出来かねますのでご了承ください