トップイメージ

Hitomiのタロー・デ・パリ☆ミニミニ講座 vol.2

tdp2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新企画「タロー・デ・パリ ミニミニ講座」は、タロー・デ・パリ歴9年、
創始者フィリップ・トーマス氏認定本部中級講師である高橋ひとみが、
メルマガ読者様限定でタロー・デ・パリのエッセンスをそっと教えるコーナーです。

Vol.1はこちら

さて前回は、タローデパリシステムの中核を担う「アルカナ・ホイール」の中の一つ、
バースイヤーの、数字を出す方法をお伝えしました。

バースイヤーはあなたが今生で選んだ資質、魂の傾向を表しています。
あなたは何の数字を持って生まれましたか?

バースイヤーの算出方法は、前回の記事をご覧ください。

今回は、バースイヤー「3」「4」「5」についてお話ししますね。

 

3nature

まず「3」。カードでは「NATURE」。

3は、永遠の少年少女と言われています^^♪
3のエネルギーがポジィブに働いていると、とても明るく素直で感性豊か。
創造性が豊かなので、アーティスト、表現者としての才能もあります。

周囲からのサポートも受けやすく、持ち前の明るさと行動力で、
人生を楽しむことができます。

逆に、3のエネルギーがネガティブに働くと、感情の抑圧が激しく、
子供っぽくなったり、短気になったり。3の人は、表現者なので、
自分の感情を内側に押し込めるのではなく、出していくということを心がけて。

音楽や踊り、なんでもいいから自分を表現出来るものを持つと良いですよ☆

 

4order

次に「4」。カードでは「ORDER」。

4は、安定・安心を求めます。安定・安心という環境の中で、能力を発揮できます。

きちんと計画を立て着実に実行に移していくことができ、責任感も強く、
周囲からは信頼され頼りにされる存在。

ただその4のエネルギーがネガティブに働くと、「ワーカホリック」
責任過剰で働きすぎ、体を壊してしまうことも。スケジュール帳が
真っ黒になっていたとしたら要注意です。

頼まれ事も、時には断る勇気を持ち、休みをとることを
自分自身に許してあげてくださいね☆

 

5awakening

そして「5」。カードでは「AWAKENING」。

5は好奇心旺盛で、探求者。「人生とは変化すること」なのだと知っているので、
常に変化を求めて行動します。自分、というがはっきりしているので、
時に、周囲に合わせることが困難に感じることも。

5のエネルギーがネガティブに働くと、好奇心や変化とは真逆を生きてしまう可能性も。
そうなると、自覚なく別の人生を生きようとしてしまうので、
その矛盾に苦しくなってしまうことも。

まずは、自分の本当の声と対話し、自分の本質に気づき、
周囲と違っていいんだ、無理に合わせなくてもいいんだということを、
自分に許可してあげてくださいね☆

 

さて、いかがでしたか?

きっと、そうそう!! そうなんだよね〜っ頷きながら読んでくださったのでは♪
このバースイヤーのお話は、ほんの触りです。

もっともっと、それぞれの数字の特徴はあり、どんなことを心がけていけば、
自分らしく生きていけるのか、ということをタローデパリ講座ではお伝えします。

興味を持たれた方は、ぜひ講座を受講してください☆
次回は、バースイヤー6~8までをご紹介します。

 

タローデパリ講座の詳細はこちら